葉酸 過剰摂取

MENU

葉酸を過剰摂取するとどうなる?

妊娠中の女性にとって大事な栄養素「葉酸」

 

子供を望む妊娠前に、子供の先天性異常のリスクを考え妊娠初期に、妊娠後期には栄養のある母乳のために必要な栄養素が葉酸です。
一日に必要な葉酸摂取量は平均200?(マイクログラム)で妊娠中は倍の400?です。
*1グラム=1000マイクログラム

 

葉酸を多く含む食事をとったり、サプリメントで補ったりします。

 

ここで心配なのが摂取し過ぎるとどうなるか?ということです。これだけ妊娠に良いと聞くと、意識し過ぎてしまい摂取し過ぎるかもしれないと思う人もいます。

 

そこで今回は葉酸を過剰摂取するとどうなるか書いていこうと思います。

 

まず葉酸には一日の摂取量に上限があります。
一日に1000?。これを超えるべきではないと言われています。
これを超えてしまった場合に悪い作用が働く場合があります。

 

母親への影響は・・・

発熱、呼吸障害、不眠症、食欲不振、吐き気、むくみといった葉酸過敏症の発生リスクが高まります。また、ビタミンB12の不足が分からなくなることで貧血のリスクの増加や体外受精を行っている女性の子宮外妊娠、多胎妊娠のリスクが高まります。

 

子供への影響 ・・・

小児喘息のリスクがわずかに高まり、また亜鉛の吸収を抑制してしまい発育障害や成長障害につながります。母親がビタミンB12の不足が分からなくなり、肥満のリスクが高まります。

 

このようにどんなものもそうですが、いくら葉酸でも過剰摂取は良くないんですね。

 

ではどうすれば必要な量を確保しながら過剰摂取もしないで済むか、ここから説明していきます。
葉酸は葉酸を多く含む食べ物を使った食事+サプリメントで摂取するのが良いと言われています。色々
調べていたらベルタ葉酸サプリの方が危険性も少ないような気がします・・・苦笑
ここで妊娠中の女性が心配になるのがサプリメントによる過剰摂取ですが、葉酸サプリメントの注意事項に記載されている一日の摂取量をまもれば摂りすぎることは絶対にありません。そして、一日の上限摂取量というのは“このサプリメントによる”摂取量なので注意事項をきちんと読んでいれば過剰摂取の心配はありません。
なので葉酸を多く摂れる食事はどれだけ食べても大丈夫です。気にせずに食べてください。

 

要するに過剰摂取の対策が取れているサプリメントを選ぶことが大事なんです。
よく今日の分は飲んだかな?ともう一度飲んでしまったことはありませんか?そういう人には一日分で分けられているタイプで飲んだことを記録すると良いです。
私は大丈夫という人も買う前に注意事項を読んできちんと記載されているものを購入しましょう。

読んでおきたい記事はコチラ